カルピス∞(インフィニティー)
カルピスと他の飲料等を混合することによってカルピスの無限の可能性を探っていきます。 何気にカルピスの関連商品のレビューもやってみたり。
PROFILE
ヤンバル
  • Author:ヤンバル
  • カルピスをこよなく愛する
    大学生(♂)
  • コメント、TB大歓迎です。お気軽にどうぞ^^

  • メールはこちらへ
    →yanbal1915あっとinfoseek.jp
    (あっとを@にして下さい)

  • 別ブログ


  • CALENDAR
    07 | 2005/08 | 09
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    GUIDE
  • このブログについて
  • 評価基準について
  • 混合方法について
  • 暫定ランキング
  • 混合のリクエスト
  • RSS
  •                 


    RECENT ENTRIES
  • 今後の更新方針について(01/12)
  • カルピス+残りの炭酸水(08/08)
  • カルピス関連新商品情報:2006/8月(08/07)
  • お知らせ(07/28)
  • カルピス誕生日記念、怒涛のレビュー7/7連発(07/07)


  • RECENT COMMENTS
  • さっちん(11/21)
  • 昭夫(11/10)
  • (10/20)
  • (08/23)
  • 雇用研究会(08/06)
  • ヤンバル(01/12)
  • フック(09/15)


  • RECENT TRACKBACKS
  • ペリエの極意:9月14日出荷開始 激安ペリエ プレーン 500(09/07)
  • ロンバルディアをいっぱい集めました:オルトレポ・パヴェーゼ・ロッソ-バルバカ(08/15)
  • ペリエを極める:500mlを極める(08/13)
  • ペリエの日:8月21日出荷開始 激安ペリエ プレーン 500(08/11)
  • 飲み物の感想Etc:(08/09)


  • ARCHIVES
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (10)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (4)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (10)
  • 2005年07月 (18)
  • 2005年06月 (18)


  • CATEGORY
  • information (10)
  • 新商品情報 (3)
  • カルピス関連商品レビュー (43)
  • 乳飲料系 (5)
  • 炭酸系 (9)
  • ジュース系 (10)
  • 紅茶・コーヒー系 (5)
  • お茶系 (3)
  • スポーツ飲料系 (3)
  • 健康補助系 (4)
  • スープ系 (2)


  • LINKS
     
  • カルピス公式サイト
  • 日刊ドリンク
  • 読書、レベル1。


  • SEARCH


    ADVERTISING


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
    飲むりんご酢&カルピス
    二夜連続原液レビュー
    二回目にして最後を飾るのはこの、

    飲むりんご酢&カルピス(外箱) 飲むりんご酢&カルピス(中身)

    飲むりんご酢&カルピス

    この商品についての詳細情報はこちらへ。
    この商品は6月6日から全国一斉発売なんで、うちのブログにしてはなかなか素遅いレビューをお送りできてるんではないかと。
    いかんせんどこ探しても売ってなかったこの商品、他の原液と同じく500ml入りですが、希望小売価格1,050円という、ちょっぴりリッチな代物です。
    リッチに化粧箱に入って売られちゃったりしてるんで、一応その写真も載せておきました。
    当ブログ比二倍の画像を使用した、VIP待遇のレビューをお送りしますよ。

    さて、では具体的にレビューをば。

    最近の酢の人気に着目したカルピスの上層部。
    じゃあ混ぜちゃおっか
    社長の素晴しく独創的な発想で発売が決まった…のかどうかは知りませんが、正直「抹茶とカルピス」と同じ発想で生まれた感があったんでどうしても爆弾扱いしたくなるのは致し方ないところで。
    そんな第一印象最悪の状態で飲んでみた感想としては、

    ダイナマイトかと思ったら爆竹だった。

    我ながらびっくりするぐらい例え下手ですが、要は、思ってたほど不味くない
    いやまぁ、不味いんですけど
    でも、飲めない不味さじゃない。
    健康にいいなら飲んでもいいかも、少なくともそうは思えるレベルには落ち着いてるんではないかと。

    味としては、やっぱりリンゴ酢は我を主張するんでしょうね。
    カルピスっぽさはほとんど感じない。
    ただ、リンゴ酢ってもの自体を私自身飲んだことがないんで分からないんですが、おそらくリンゴ酢単体で飲むよりは飲みやすくなってるんではないかと。
    そういう意味では、リンゴ酢飲んで健康になりたいんだけど飲みにくくて毎日飲むのはちょっと…っていうような方にはなかなか良い商品かもしれませんね。
    それ以外の方は手を出さない方が無難でしょう。

    ちなみにこのレビューを書いてる今日8月24日、奇しくも公式サイト上で「飲むぶどう酢&カルピス」の発売が告知されたり。
    おかげでものすご今更感のあるレビューになってしまいましたが、まぁそれは致し方ないってことで。

    満を持して、あんまり役に立たないレビューをお送りいたしました。

    スポンサーサイト
    季節を彩るカルピスキウイ&レモン
    今回・次回と、原液のレビューをお送りします。

    そんなわけで今回レビューするのはこの

    季節を彩るカルピスキウイ&レモン

    季節を彩るカルピス キウイ&レモン

    この商品についての詳細情報はこちらへ。
    この商品は8月22日から全国一斉発売なんで、うちのブログにしてはなかなか素早いレビューをお送りできてるんではないかと。
    現物さえ手に入ればこうしてすぐにレビューできるんですが、なかなか手に入らない商品が多かったりするんでレビューは遅れがちになるんですよね。
    次回レビューする原液はまさにそのパターンで、ホントどこにも売ってなかったですからね。
    まぁ実際私がもしスーパーの仕入れ担当者だったら絶対仕入れないなって思うものですから仕方ないかもしれませんが。

    さて、では今回の商品のレビューに入っていきます。

    この「季節を彩るカルピス」シリーズは、季節に合った商品をお届けするっていうコンセプトの商品で、前回はマンゴーを世に送り出してるわけですが、素朴な疑問として「キウイってこの季節を彩ってるの?」ってのがありまして。
    スーパーなんかではキウイは年中見かける気がするんで、私にはキウイが夏から秋にかけての果物っていうイメージが無かったんですよね。
    んで、調べてみると、日本に輸入されるキウイの9割を占めるというニュージーランド産のものは、5月から6月に収穫され、6月から11月頃まで貯蔵されて随時日本に輸入されている、と。

    …まぁ、とりあえず、季節は彩ってる…か?

    旬っていうのは野菜や果物なんかがよくとれて味の最も良い時のことを言うんで、ニュージーランド産のキウイの旬は5~6月かと思うんですが、別に旬って言ってないですからね。
    季節を彩ってるんですから。
    この商品が販売される8月22日から10月末までは、日本にニュージーランドからキウイが入ってくる時期なんで、そりゃあもう季節を彩ってますよ、ええ。
    季節を彩ってるって言いたいだけになってきた感があるんでこれぐらいにしときますが。

    で、味について。

    ちょっと酸味の効いた味ではありますが、別に酸っぱすぎるとかではなくほどよい感じ。
    美味しいです
    ただ、例によって5倍希釈だったら相当味が薄い気が。
    フルーツ果汁の入ったカルピスはカルピスを多目にしたほうが絶対良いですよ。
    5倍希釈だったらこれ、美味しくないです
    カルピス多目にしましょう、と、ちょっと主張してみたり。

    あと、味的にキウイはそれほど感じませんでした
    後味や匂いなんかはすごくキウイなんですが、飲んでるときにはあんまりそれは感じなかったです。キウイだけじゃなくレモンの果汁が入ってるからかなのかな?

    最後に。
    この商品、キウイ果汁入りってことで薄黄緑色をしているんですが、この色は「抹茶とカルピス」という忌まわしき飲み物を彷彿とさせるんで何かイヤ。
    いや、件の飲み物はもっと濁った色してるんですけども。
    キウイ果汁は良いんで、色だけは黄緑色を回避してほしかったですよ。
    でも実際キウイ果汁使用とか言って色が青とかだったらすんごい嫌ですけどね。
    あれですね、ジレンマってやつですね

    ジレンマって言いたいだけになってくる感あるんでこれぐらいにしときますけども。


    カルピス+Ribbon 白ぶどう100 スパークリング
    今回の混合相手はRibbon 白ぶどう100 スパークリング
    白ぶどう果汁なんてすごいカルピスに合いそうな感じがするわけで…
    だから、試してみたわけで…
    [READ MORE...]
    【2005/08/18 23:31】 ジュース系 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
    カルピス+森永 マミー
    多忙のためどうにも更新が途切れがちになってますが、今回の混合相手はマミー
    誰もが一度は飲んだことがあるだろう、乳酸菌飲料です。
    これならハズレを引くことは無いだろうと思って試してみたわけですが…
    [READ MORE...]
    【2005/08/17 23:24】 乳飲料系 | TRACKBACK(2) | COMMENT(0) |
    カルピス+トロピカーナホームメイドスタイル パインアップル
    今回は久しぶりに混合です

    今回の混合相手はパインアップルジュース
    以前レビューした世界フルーツ紀行ハワイアンパインがけっこう美味しかったんで試してみたわけですが…
    [READ MORE...]
    【2005/08/11 23:59】 ジュース系 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) |
    まぜておいしいビックカルピスゼリー
    だらだらと長い間続いていたカルピスフェアの全商品レビューも今回でついに最後です。

    そんなわけで今回レビューするのはこの、

    まぜておいしいビックカルピスゼリー

    まぜておいしいビックカルピスゼリー


    製造元はデザートランド。
    パッケージには特に商品に関する記載はないんで公式HPの情報を引用すると、『カルピスの角切りゼリーにやわらかなカルピスジュレ。2つの味と食感が楽しめるドリンク感覚でまぜて食べるゼリーです。』とのこと。
    ジュレとはフランス語でゼリーを指すはずなんで、要は角切りのゼリーと柔らかいゼリーの二種類が入ってるってことだと思うんですが、それなら何故ジュレっていう言葉をあえて使ったのか分かんないんで、ひょっとしたらゼリーとジュレとでは表すものが違うのかも。
    そこら辺は詳しくないんで分かりません。
    あと、ドリンク感覚で食べるっていうのも正直全く意味が分からないんですが、そこら辺は詳しくないんで触れないことに
    とりあえず、食べてみた感じではドリンク感覚は味わえませんでした

    で、肝心の味について。
    食べてみたところ食感の違う二種類のゼリーの存在を確認しました。
    味に関しては以前レビューをしたカルピスゼリーに比べて甘味とカルピス感が増した感じですが、その分後味がかなり悪くなった印象です。
    食べ終わってから長時間口の中に甘ったるさが残るのは正直きつい。
    不味くは無いですが、198円出して買いたいと思うかどうかは正直微妙なところです。


    そんな感じでようやくカルピスフェアの全商品レビューが終わり、そして今日フェアが終わるわけですが、個人的には今回のフェアの商品で残って欲しいと思えるような商品はカルピス クリーム&ホイップサンドだけだったんで、次回のカルピスフェアに期待といったところです。

    もちっとカルピスケーキ
    諸事情により大幅にレビューが遅れてしまって今日がカルピスフェアの最終日になってたりしますが、それでもあえてレビューを;

    今回レビューするのはこの、

    もちっとカルピスケーキ

    もちっとカルピスケーキ


    製造元はデザートランド。
    パッケージの記載によると、『「カルピス」クリームと巨峰果汁のソースをもちもち感のあるぎゅうひでつつみました。』とのこと。
    この『ぎゅうひ』というのは漢字で書くと『求肥』で、日持ちのする餅状の生地とのこと。
    つーか何で餅がケーキなの?って思ったら求肥の中にスポンジが入っとる
    おそらくこのスポンジがあるからケーキってことになってんでしょうが、食べた感じではケーキらしさは微塵も感じられなかったですよ。
    スポンジが入ってるだけでケーキなら…いやまぁ、何も良い例え思いつかないですけど

    で、肝心の味なんですが、とりあえずカルピスっぽさはあんまりないです。
    求肥の中にはスポンジとカルピスを使用したクリーム、そして巨峰ソースが入ってるんですが、この巨峰ソースの味が濃くてカルピスの味が消されてる感じ
    個人的にはカルピスがもうちょい自己主張してる方がいいんですが、全体のバランスを考えるとこれぐらい控えめの方がいいかな、と思ったり。
    味は美味しい方だと思うんですが、カルピスが好きだからこれを買おうって気には正直ならないかと。
    値段が158円ってのも個人的にはかなり高い気がするんで購買欲を削がれる要因になってます。
    めちゃくちゃ美味しかったら値段が高くてもそんなに気にならないんですが、いかんせんそれ程特筆すべき美味しさでもないですし…


    うん、そんな感じ

    カルピスパフェ
    続きまして、本日二つ目のレビューです。
    今回レビューするのは、

    カルピスパフェ

    カルピスパフェ


    パッケージには何も商品についての情報は記載されていないのでホームページの紹介文を引用しますと、『カルピス味のゼリー・ムース・クリームに相性のよいオレンジの果肉とゼリーを組み合せたさっぱりとした口当たりのデザートです。』とのこと。

    食べてみての印象としては、
    これをさっぱりとした口当たりと感じる奴がこの地球、母なる大地にどれだけいんの!?
    って感じ。
    味めっちゃ濃いです、ホント。
    原因も分かってます、間違いなくムース
    クリーム、ゼリーはほんのりカルピスの味、ムースは発酵したカルピスの味
    いやまぁ実際カルピス発酵させたことはないんですが、とにかくこのムースの味はすごくくどく、そして酸っぱいです。
    このムースのせいでゼリーやオレンジの果肉という素材のもつ爽やかさはかき消され、すさまじく喉の渇くデザートになっています。

    まさにデザート砂漠)ですね。

    上手いこと言ったつもり


    [READ MORE...]
    カルピス蒸しパン
    カルピスフェアの全商品レビューを早く終わらせるべく一気にレビューしていきます。
    というわけで今回レビューするのは、

    カルピス蒸しパン

    カルピス蒸しパン


    よーく見たら写真の賞味期限が7/30になってたりしますが、そこは気にしない方向で一つ。
    本来もっと早くレビューするつもりでこの商品を買った時に撮った写真を、今回レビューするにあたって撮り直すことをまんまと忘れてたための仕様です。

    製造元はカルピス クリーム&ホイップサンドと同じく敷島製パン。
    パッケージの記載によると『「カルピス」を使用して作ったなめらかで口どけの良い蒸しパンです。』とのこと。
    今回特に気になったのは原材料の部分で、他のカルピスフェアの商品は原材料名のところに『乳製品』と書いてあるのに対してこの商品だけ殺菌乳酸菌飲料』と書いてあるんですよ。
    つまり、この商品は他の商品とは違ってカルピスをそのまま使用している、と。
    市販されてるカルピスと同じものなのかは分かりませんが飲料としてのカルピスがそのまま生地に練りこまれてるんですよ。(と、思うんですが間違ってたらスミマセン;
    これは他の商品にはないこの商品だけの特徴。
    まさにカルピスの名を冠するにふさわしいこの商品。
    その味は…!

    微妙。

    不味くはない
    何か毎回こんなこと言ってる気がしますが決して不味くはないんですよ。
    ただ、いかんせん蒸しパンからカルピスの味がする違和感が相当なものでして。
    カルピスの味がして欲しいからこの商品買ってんだけどいざはっきりとカルピスの味を主張されるとすごく戸惑うというか…
    何とも言えない不思議な味です、ホント。
    不味くはないんですけどね、絶対。
    でも美味しいとは言えないんですよね、困ったことに。
    口どけは良いんだけど溶けた後長い間口の中に甘ったるさが残るのも困ったものです。


    何度も食べたいと思うような商品ではないですが、一度試しに食べてみるってのはアリではないかと。
    是非一度、蒸しパンがカルピス味であるという違和感を感じてみて下さい。
    もし違和感を感じなければ美味しく頂けると思いますしね^^


    カルピスシュー
    ようやく時間に余裕が出来たんで、更新再開です。
    カルピスフェアの商品を一個だけレビューして以来保っていた沈黙を破っての、満を持してのレビュー。
    通常仕様です
    沈黙している間にレビューの腕を磨いてたわけでもなく、相変わらずの役に立つかどうか分からない曖昧なレビューをお送りしていきますよ。

    さてさて、というわけで放置してる間にカルピスフェアもほとんど終わりに差し掛かってるわけで。このままちんたら一日一個のレビューをしてたら全部のレビューを終えた日がフェアの最終日になっちゃうんでそれはさすがにまずい。
    ってことで頑張って明日中に全部のレビューを終わらせる予定です。
    まぁ、あくまでも、予定ですが…;

    では、前置きはこれぐらいにしてレビューをば。
    今回レビューするのはカルピスフェアの商品の一つ、

    カルピスシュー

    カルピスシュー


    パッケージの記載によると『「カルピス」クリームと「カルピス」カスタードクリームの入ったさわやかな風味のシュー』とのこと。
    製造元はデザートランド
    名前からしてデザートを作ってる会社なんでしょうが、詳しいことは分かりません。
    ひょっとしたらタッパーをメインに製造してる会社の可能性も万に一つあります。

    で、肝心の味はというと、

    …微妙。

    不味くはないんですが、とりたてて美味しいわけでもない
    確かにカルピスの味はするんですが、ちょっと酸っぱすぎるかと。
    カルピスの酸味はこんなにきつくないはずなんですがねぇ。

    このシュークリーム、カルピスクリームとカルピスカスタードクリームという二種類のクリームが入ってるとのことなんで、試しに個別に味わってみたところ、カスタードクリームの方はそんなに酸っぱくなくまさにカルピスが入ったカスタードクリームって感じの味だったのに対して、カルピスクリームは普通のカルピスより酸っぱい味でした。
    これが酸っぱい味の原因になってるっぽいですね。

    そんなわけで、今回の商品は個人的にそれほど魅力を感じない、無くなっても別に良い商品ですが、カルピスはもっと酸味が強い方が良いと思っているような方には良い商品かもしれないですね。
    とりあえず、一度味わってみる価値はあるかと。





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。