カルピス∞(インフィニティー)
カルピスと他の飲料等を混合することによってカルピスの無限の可能性を探っていきます。 何気にカルピスの関連商品のレビューもやってみたり。
PROFILE
ヤンバル
  • Author:ヤンバル
  • カルピスをこよなく愛する
    大学生(♂)
  • コメント、TB大歓迎です。お気軽にどうぞ^^

  • メールはこちらへ
    →yanbal1915あっとinfoseek.jp
    (あっとを@にして下さい)

  • 別ブログ


  • CALENDAR
    11 | 2005/12 | 01
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31


    GUIDE
  • このブログについて
  • 評価基準について
  • 混合方法について
  • 暫定ランキング
  • 混合のリクエスト
  • RSS
  •                 


    RECENT ENTRIES
  • 今後の更新方針について(01/12)
  • カルピス+残りの炭酸水(08/08)
  • カルピス関連新商品情報:2006/8月(08/07)
  • お知らせ(07/28)
  • カルピス誕生日記念、怒涛のレビュー7/7連発(07/07)


  • RECENT COMMENTS
  • さっちん(11/21)
  • 昭夫(11/10)
  • (10/20)
  • (08/23)
  • 雇用研究会(08/06)
  • ヤンバル(01/12)
  • フック(09/15)


  • RECENT TRACKBACKS
  • ペリエの極意:9月14日出荷開始 激安ペリエ プレーン 500(09/07)
  • ロンバルディアをいっぱい集めました:オルトレポ・パヴェーゼ・ロッソ-バルバカ(08/15)
  • ペリエを極める:500mlを極める(08/13)
  • ペリエの日:8月21日出荷開始 激安ペリエ プレーン 500(08/11)
  • 飲み物の感想Etc:(08/09)


  • ARCHIVES
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (10)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (4)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (10)
  • 2005年07月 (18)
  • 2005年06月 (18)


  • CATEGORY
  • information (10)
  • 新商品情報 (3)
  • カルピス関連商品レビュー (43)
  • 乳飲料系 (5)
  • 炭酸系 (9)
  • ジュース系 (10)
  • 紅茶・コーヒー系 (5)
  • お茶系 (3)
  • スポーツ飲料系 (3)
  • 健康補助系 (4)
  • スープ系 (2)


  • LINKS
     
  • カルピス公式サイト
  • 日刊ドリンク
  • 読書、レベル1。


  • SEARCH


    ADVERTISING


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
    季節を彩るカルピス いちご・練乳入り(牛乳割)
    更新を途切れさせずやってくと宣言したそばから普通に途切れさせちゃってますが、そこはおおらかな心で許してやってくださいまし。

    で、今回は前回宣言していた通り、季節を彩るカルピスシリーズの新製品の牛乳割のレビューをお送りいたします。
    なんか写真が無いとしまりが無いのでこんなものをば。


    季節を彩るカルピス いちご・練乳入り(牛乳割)

    季節を彩るカルピス いちご・練乳入り(牛乳割)


    牛乳といえばやっぱこれだろってことで、とりあえず今回は明治のおいしい牛乳を使用してみました。
    以前やったカルピスと牛乳との混合でもおいしい牛乳を使用してますしね。
    他の牛乳を使用したほうが美味しく出来る可能性もあるのでしょうが、さすがにそれを言い出すときりがないんでね。
    気になる方は是非自分で色々と試してみて下さい。

    で、肝心の味について
    そもそも今回こんなことをやってるのは牛乳で割ったほうが美味しいに違いないと直感的に感じたからで、これがもしとてつもなく不味かったら私の直感は微塵も役立たないってことになってしまいますからね。
    直感が役立たなかったらこれから何を信じて生きていけば良いのか、と。
    シャウエッセンか、と。
    何でここでシャウエッセンが出てきたのか、と。
    純粋に言いたかっただけじゃないのか、と。

    カッとしてやった。今は反省している。


    で。
    結局のところ味はどうなのかといと、美味しい
    水で薄めた時よりも明らかに美味しい

    具体的にどう美味しいのかっていうのはすごく説明しづらいんですけど、まろやかになったというか。
    水で薄めた時はどうにもいちごの甘さが浮いてるというか、味のバランスを崩している感じだったんですが、それが無くなってなんともすっきりした味に仕上がってます。
    色々試してみた感じではこのカルピスと牛乳を1:4の比程度で混ぜ合わせると一番良い感じになるのではないかと。
    普通のカルピスと牛乳を混ぜた時は1:5ぐらいがちょうど良かったんですが、今回の場合はいちごの味をより楽しみたいなら1:4がお勧めです。
    まぁ、ここら辺はお好みで。

    うん、というわけでこの原液を有効活用しようと思った場合水で薄めるのでは無く牛乳で薄めるのが良さそうです。
    ただ、牛乳で薄めてもカルピス贅沢仕立ていちごの味には届かない感はありますが…


    そんな感じで今回初めてレビューに混合の要素を混ぜてやってみましたが、多分こんな事は最初で最後です。
    仮に水で薄めるのではなくて別のものを使ったほうが良いと思うことがあっても、こんな風に別記事を立てるのではなくてレビューの中で軽く触れる感じでやっていきます。
    だって正直別記事立てて書くほどのことでもないですからね。

    ○がつ×にち
    今日は牛乳で割ってみました。
    こっちの方が美味しいと思いました。
    おしまい。


    これで済んじゃいますからね。
    そりゃテンションもおかしくなりますよ
    いきなりシャウエッセンとか言い出しますよ

    カッとしてやった。今は反省している。

    スポンサーサイト
    季節を彩るカルピス いちご・練乳入り
    ずいぶん更新が滞ってしまっていて申し訳ないです。
    とりあえずこれからしばらくは更新を途切れさせずにやっていける…ハズ

    さて、そんなわけで大分間隔が空いてしまいましたがレビューは続きます
    もうしばらく、お付き合いをば。

    で、今回レビューするのはこの、


    季節を彩るカルピス いちご・練乳入り

    季節を彩るカルピス いちご・練乳入り


    この商品に関する詳しい情報はこちらへ。
    期間限定で販売される原液の新製品で今年はバナナ、マンゴーキウイ&レモンミックスフルーツと来てこの商品で締めくくる形になりました。
    販売期間は11/28から年をまたいで2006年の三月末までです。

    で、肝心の味について。
    それなりに美味しい

    何ともはっきりしない評価ですみません;
    いや、不味いわけでは全然無いんです、美味しいのは確か。
    じゃあ、何で…というところなんですが、同じくいちごを使用したカルピスではカルピス贅沢仕立ていちごという自分の中で今年一番のヒット商品があるんですよね。

    どうしても、比べてしまう。
    そうすると、どうしても見劣りする

    何でこの商品がカルピス贅沢仕立ていちごに比べてひけをとらなくないのか。
    コクがね、足りないんではないのか、と。

    他の果物はともかくいちごを使ったジュースは、カルピスに限らずコクがあった方が美味しいのじゃないかと思ったりするのですよ。
    以前バヤリースからいちごジュースが出ていて死ぬほど不味かったというのは今でも覚えていますもん。
    いちごジュースよりいちごオレの方が美味い。
    コクだ、コクが必要なんだよ。
    だから、今回の原液も水で薄めるのではなくて牛乳で薄めたほうが美味いに違いない
    というわけで、それは皆さんで試してみて下さい


    …っていう展開はさすがにあれなんで、次回牛乳で割ってみたレビューをやるという展開で。

    カルピスサワーマスカット
    前回のレビューから一時間ちょっとと、近年稀に見る速度で次のレビューをお送り致します。

    今回レビューするのはこの、

    カルピスサワーマスカット

    カルピスサワーマスカット


    この商品に関する詳しい情報はこちらへ。
    以前レビューをしたアセロラレモングレープフルーツみかんに次ぐ形で11/28に発売されたカルピスサワーシリーズの新製品です。
    具体的な販売期間については分かりませんが、期間限定販売です。

    で、肝心の味について。
    美味いです

    カルピスは酸味の強い果物よりも甘い果物と相性が良いと声高に主張したいところなんですが、このカルピスサワーの期間限定シリーズ、酸味が強い果物から甘みが強い果物になっていくにつれてどんどん美味しくなっています
    アセロラレモンよりグレープフルーツ、グレープフルーツよりみかん、みかんよりもマスカットといった感じで確実に美味しくなっていくのはスバラシイ。

    今回のも前回のみかん同様炭酸はあんまり強くないんですが、今回はそんなにアルコールの苦味を感じることも無く、お酒の味が苦手な私でもぐいぐい飲むことができました。
    正直今までレビューしてきたカルピスサワーシリーズではもう一度買いたいとまで思える魅力のある商品は無かったんですが、今回が初めてですよ。
    もう一回買っても良いかな、と思えたのは。

    CALPIS BARTIME いちごの告白といい、ここにきてカルピスを使ったお酒に美味しいものがどんどんでてきてるんで、今後が楽しみです、と、実に久しぶりに何のネタも仕込まず真面目にレビューしてみました

    ま、たまにはこんなのも。

    ほっとカルピス
    どうにも更新が滞りがちですが、今回もレビューで。

    今回レビューするのはこの、

    ほっとカルピス

    ほっとカルピス


    この商品に関する詳しい情報はこちらへ。
    11/28から全国で発売開始されている代物で、280ml入りで税込み137円です。

    飲んでみての感想としては、
    カルピスをお湯で割った味

    まぁ、この商品のコンセプトが『カルピスをお湯で割ってつくったときのおいしさをペットボトルで手軽に楽しむことを可能にする』ってことなんで当然なのかもしれませんが、カルピスをお湯で割った時の味になっています。
    甘さが控えめだったり微妙な味の違いはあるようですが、大体カルピスのお湯割の味を再現できているんではないかと。
    ですんで、カルピスのお湯割割が好きな人にはこれも美味しく感じるんではないでしょうか。
    280ml入りで税込み137円という価格を高いと感じないならば、外出先でちょっと温かい飲み物を飲みたいなと思った時にこれは選択肢の一つになるんではないかと。

    逆に言えば温かい飲み物を飲みたくないなと思った時にはこれは選択肢の一つにならないことこの上ない
    まぁ、当たり前ですが。
    ホット飲料だからこそ280ml入りで税込み137円という価格も許容できるわけで。
    これを買ってあえて冷蔵庫で冷やして飲むというのはロシアで拷問に採用されていてもおかしくないですよ。
    ちなみに冷やすと普通のカルピスウォーターより微妙に美味しくないものが出来上がります

    あと、カルピスは温めると酸味が強くなるんで、このほっとカルピスの味には必然的に好き嫌いが出てくるかと思います。

    そんなわけで温かいカルピスが好きな方にはこの商品はそれなりに魅力があるんではないかと。
    カルピスは好きだけど酸味の強いカルピスはちょっと…って方にはおすすめできません。
    何らかの理由で穴を掘っては埋めるを延々繰り返すことに耐えられる屈強な精神を手に入れたい、そんな方は是非冷やしてお飲み下さい。

    CALPIS BARTIME いちごの告白
    今回もレビューです。
    お酒のレビューです。

    今回レビューするのはこの、

    CALPIS BARTIME いちごの告白

    CALPIS BARTIME いちごの告白


    この商品に関する詳しい情報はこちらへ。
    これはバーで味わうような本格的なカクテルと「カルピス」を組み合せたこだわりのおいしさが自宅で気軽に楽しめるオリジナルカクテルシリーズの新商品で、11/21から全国で販売されています。
    前回このシリーズからはカルピスマンゴーチチが発売されていて、個人的にはその味はあんまり好きじゃなかったんですが、今回の商品はそれとは決定的に違う要素が。

    なんたって世界No.1バーテンダーが考案しとる、っていう。

    念のために言っておくとこの世界No.1っていうのはバーテンダーを修飾しているのであって、世界No.1の大きさのコロッケを作ったバーテンダーの『の大きさのコロッケを作った』っていう部分が省略されているわけではありません
    パッケージに書かれている説明によると、このカクテルを考案した石垣忍というバーテンダーの方は2005年に国際バーテンダー協会公認の第40回バカルディ・マルティーニグランプリ2005世界大会で優勝して世界一になった、とのこと。
    私はこういうバーテンダーの世界なんてものは全く知らないのですが、少なくとも世界一ってのは相当凄いことだってことは想像がつきます。
    世界一でかいコロッケを作るとかの比じゃなく。

    で、実際飲んでみての感想ですが、

    やっぱり世界一は違うな、と。

    世界No.1の人が作ってるから絶対に美味しいに違いない、そう思って飲んだから美味しく感じたんじゃないか。
    実際この味を世界No.1のバーテンダーが考案してたらどう感じたのか。
    そんなことを思ったりもしますが、まぁそれはにんげんだものってことで深く考えないことにして。
    美味しいです
    前回のマンゴーチチとは全然違う
    ウルトラのチチとハハぐらい違う
    喩え間違えた

    いや、でもこれはホント美味しいと思います。
    私はアルコールの味っていうのがあまり好きではないんで炭酸が入ってたりするお酒の方が好きだったりするんですが、これは炭酸が入ってないのにあんまりアルコールの変な味がしなくてすごく飲み易い
    いちご果汁以外にもパイナップル果汁が入っていたりするんですが、パイナップルの味は全然しない。
    でもパイナップルが入っているからこそいちごが引き立ってさらに練乳が味にまろやかさを生んでそれらがあわさって絶妙なハーモニーを奏でて良く分かんないけど、なんかすごいな、と。

    以前このシリーズでは同じく石垣氏が考案した青りんごの初恋が発売されてるんですが、現物を手に入れることが出来ず飲めなかったのがここに来て悔やまれる、そんな気持ちになれるほどこの商品は美味しかったです。
    石垣さん、あんたやっぱり世界一のバーテンダーだよ!俺が保証する!

    …何かどんどん酔ってきてテンションおかしくなってきてるんでこの辺で。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。