カルピス∞(インフィニティー)
カルピスと他の飲料等を混合することによってカルピスの無限の可能性を探っていきます。 何気にカルピスの関連商品のレビューもやってみたり。
PROFILE
ヤンバル
  • Author:ヤンバル
  • カルピスをこよなく愛する
    大学生(♂)
  • コメント、TB大歓迎です。お気軽にどうぞ^^

  • メールはこちらへ
    →yanbal1915あっとinfoseek.jp
    (あっとを@にして下さい)

  • 別ブログ


  • CALENDAR
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    GUIDE
  • このブログについて
  • 評価基準について
  • 混合方法について
  • 暫定ランキング
  • 混合のリクエスト
  • RSS
  •                 


    RECENT ENTRIES
  • 今後の更新方針について(01/12)
  • カルピス+残りの炭酸水(08/08)
  • カルピス関連新商品情報:2006/8月(08/07)
  • お知らせ(07/28)
  • カルピス誕生日記念、怒涛のレビュー7/7連発(07/07)


  • RECENT COMMENTS
  • さっちん(11/21)
  • 昭夫(11/10)
  • (10/20)
  • (08/23)
  • 雇用研究会(08/06)
  • ヤンバル(01/12)
  • フック(09/15)


  • RECENT TRACKBACKS
  • ペリエの極意:9月14日出荷開始 激安ペリエ プレーン 500(09/07)
  • ロンバルディアをいっぱい集めました:オルトレポ・パヴェーゼ・ロッソ-バルバカ(08/15)
  • ペリエを極める:500mlを極める(08/13)
  • ペリエの日:8月21日出荷開始 激安ペリエ プレーン 500(08/11)
  • 飲み物の感想Etc:(08/09)


  • ARCHIVES
  • 2007年01月 (1)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (10)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (4)
  • 2005年09月 (17)
  • 2005年08月 (10)
  • 2005年07月 (18)
  • 2005年06月 (18)


  • CATEGORY
  • information (10)
  • 新商品情報 (3)
  • カルピス関連商品レビュー (43)
  • 乳飲料系 (5)
  • 炭酸系 (9)
  • ジュース系 (10)
  • 紅茶・コーヒー系 (5)
  • お茶系 (3)
  • スポーツ飲料系 (3)
  • 健康補助系 (4)
  • スープ系 (2)


  • LINKS
     
  • カルピス公式サイト
  • 日刊ドリンク
  • 読書、レベル1。


  • SEARCH


    ADVERTISING


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
    混合方法
    *2005/6/3 ルール改正*

    実際に混合してみて、以前の混合方法の問題点に気付いたんで急遽ルールを変更させていただきます
    何卒ご理解のほどをm(_ _)m

    変更するのは希釈方法についてのみです。
    それ以外については以前と何の変更もないんで下に追記という形で載せた以前のルールを参考にして下さい。

    混合比について、これまではカルピスの原液と他の飲料等を1:4の比で混合するとしていましたが、これを取りやめ、混合相手に応じて混合比を変えることとしました。
    そもそも水と薄めるから1:4の比であるわけで、味の付いたジュースなんかと混ぜたら甘くなりすぎてしまうっていうことに今更気付いたからで。
    ですから例えば牛乳ならこれ、りんごジュースならこれって感じで管理人が理想の混合比を探し出し、その混合比で作ったものを評価することとします。
    全部五倍希釈したものを評価するのは公平といえば公平ではあるかと思うんですが、本来の意図から離れてしまうんで。
    あくまでもその混合飲料が最もおいしくなる混合比で混ぜたものの味を評価することに意味があると考えたんでこのようにルールを変更しました。
    重ねて突然のルール変更をお詫びいたしますm(_ _)m


    *改正前のルール*

    カルピスと他の飲料等を混合してカルピスの可能性を探っていくのが当ブログの目的なわけですが、具体的にどういう方法を取るかを説明致します。
    まずベースとなるカルピスについてですが、下記のように定めます。
    • ベースとなるカルピスには5倍希釈の原液を使用する。
    カルピスと他の飲料等を混合するという表現では、カルピスウォーターを使うのかととらえる方もいるかと思いますがそうでは無く、原液を使用し、他の飲料等で薄めるという方法を取ります。
    ここであえて他の飲料”等”という表現を使っているのは、飲料だけでなく果物を絞った汁を使用する等といったことも視野に入れているためです。
    なお、原液にも果物の果汁が含まれてたりといった色々なバリエーションがありますが、ここでは何の果汁も含まれて居ない最も基本的なものを使用することにします。
    次に、混合方法ですがこれについては下記のように定めます。
    • カルピスの原液と他の飲料等を1:4の比で混合する。
    5倍に希釈するのが一応公式の希釈方法である以上、当ブログでもそれに準じます。
    濃い目にした方がおいしいと言う方も多いでしょうが、当ブログでは一般性を保つために、評価する時には1:4の混合比を遵守して混合したものを利用します。
    つまり、コップ一杯分(150ml)の飲料を作成する場合には
    • カルピスの原液:30ml
    • 他の飲料等:120ml
    を使用します。
    ただ、評価には関係ないとはいえ、原液を多く使用して少し濃い目に作ったものと、逆に少し薄めに作ったものの味についても触れるつもりです

    ・・・よし。
    大体説明しないといけないのってこれぐらいのハズ。
    ということで、次回から実際に混合を開始していきます~( ̄∇ ̄)
    スポンサーサイト
    【2005/06/02 02:03】 information | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://yanbal.blog12.fc2.com/tb.php/3-ea333ad9


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。